オンラインカジノとは何か?

オンラインカジノ ライブディーラー オンラインカジノ 基礎知識編

オンラインカジノとは何か?

オンラインカジノとは、インターネットを介してカジノゲームやスロットゲームなどに賭けて遊ぶことができ、勝利金は引き出し(換金)もできるカジノです。

凄く簡単に結論を申し上げるとしたら、ネットで稼げるギャンブルです。

海外企業が日本に参入している

執筆時2019年現在において、国内で遊ぶことができるカジノは、全て海外にサーバーがあります。

当該国家が発行する、カジノ運営ライセンスを取得し、合法的に営業されています。

多くの優良カジノは、ライセンスグレードにより変わる信頼性と、カジノ側の支払うライセンス料金から、どの政府発行のカジノライセンスを取得するかを選んでいます。

その企業が、日本に事業を拡大し参入しているのが現在の形になります。

中には、違法性のある悪徳カジノも存在するのですが、その見分け方などは別の記事で詳しくご紹介してきます。

日本国内ではオンラインカジノの営業は違法である

刑法186条に定められている通り、日本国内では賭博が違法で処罰されます。

これは、オンラインカジノの営業も対象です。(インカジなどはまた別の物)

〈参考〉ウィキペティア:刑法186条

2017年に日本でIR統合型リゾート(Intelligent Resortの略)の法律が制定され、その中にはカジノ施設も含まれています。IRとは、カジノだけを指すものではなく、複合リゾート施設という意味です。

  • ホテル
  • 商業施設
  • レストラン
  • アミューズメント施設
  • 温泉施設
  • カジノ

などを総称してIRとしています。

つまり、その中に含まれている、カジノ(ランドカジノという)が合法化され、国家事業としてこれから開始されるのという事。この合法化には、2020年の東京オリンピックで外国人観光客を多数集客する狙いも含まれています。

このカジノ合法化に伴って、海外のオンラインカジノ企業が多く日本への参入を果たしています。

カジノサイトの完全日本語対応化しているカジノサイトはとても多いのです。

まとめ

パチンコ・パチスロの全盛期と言われた、2004~2008年頃、年間30兆~40兆円市場と呼ばれていたことがあります。

更に、競馬・競艇・競輪などが日本には存在し、市場は世界的に見ても大きいようです。

因みに、ラスベガスやマカオは年間で、1~1.4兆円市場。世界最大のカジノでもそれくらいなのです。

オンラインカジノとは、海外の大手企業が企業努力を繰り返し、日本人オンラインカジノプレイヤーを獲得しアミューズメントとして認識されることを目標に存在しているカジノと言えるでしょう。

にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村
投資ギャンブル ブログサイトランキング
オンラインギャンブル ブログランキング

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました